飽きない酵素ドリンクを作ろう!味を楽しむダイエット

酵素ドリンク作りで味を楽しむ

置き換えダイエットに酵素ドリンクを使おうと考えたら、どのドリンクを選ぼうかと考えることが多いでしょう。そのときに自分で作るという考えを持ってみるのも良い方法です。酵素ドリンク作りを楽しみながらダイエットをすることができます。手軽に自分で好きな酵素ドリンクを作れるため、飽きることもなく味を楽しむことができるでしょう。必要な材料と簡単な作り方を知っておけば誰でも少しの時間で作ることができるのが特徴です。

簡単な材料で作れるオリジナルドリンク

酵素ドリンクを手作りするには果物、砂糖、密封できるピンの三つだけがあればできます。果物をきれいに洗ってビンに入れ、果物と同じ重さの砂糖を入れて蓋を閉じれば仕込みが終わりです。これを一週間から三週間程度保存しておけばできあがるでしょう。平たく言えば果物由来のシロップであり、砂糖漬けにして発酵させることにより酵素を増やすことができるのです。発酵が進むと泡が出てくるため、それを指標にすると完成のタイミングがわかるでしょう。

市販品との違いには注意

手作りの酵素ドリンクと市販の酵素ドリンクには違いがあることも知っておく必要があります。市販のものは多数の植物を利用しているのが特徴であり、酵素の種類も栄養も豊富になっているのが一般的です。それに対して手作りの場合にはせいぜい数種類の果物などを混ぜるのが精一杯なため、栄養面では市販のものに劣ってしまうでしょう。栄養源として活用しようと考えるなら市販の方が良い可能性もあります。楽しく続けようと考えたら手作りにも魅力があるため、どちらを選ぶかはよく考えてからダイエットを始めましょう。

酵素には代謝をよくする効果があるので、ダイエットには最適な成分だといわれています。酵素が多く配合されている酵素ドリンクは、ダイエット飲料として人気が高まっており、女性を中心に注目されています。